How to be Good

著者 :
  • Penguin (2005年5月5日発売)
3.33
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 2
4

女医が主人公というのは作者にしては珍しい.個人の幸福,家族の幸福,社会の幸福は違うし,それらを矛盾なく実践するのは難しい.英語なのでニュアンスをつかみにくいが,多分とても軽いタッチの小説で,実はとても興味深いテーマ.

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 海外文学_欧州
感想投稿日 : 2005年8月23日
読了日 : 2005年8月23日
本棚登録日 : 2005年8月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする