宇宙を駆けるよだか 1 (マーガレットコミックス)

著者 :
  • 集英社 (2015年2月25日発売)
3.79
  • (30)
  • (67)
  • (36)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 618
感想 : 50

「ある日突然、あなたの大切な人の顔が変わったらどうしますか」

「顔が良いほうが得をする。」誰もが一度は聞いたことがある言葉ではないだろうか。そして、性格に関係なく顔で物事は決まってしまうのかと疑問に思ったことはないだろうか。この漫画は大胆にもそのような疑問をテーマとし、読者それぞれ何かしらの答えが出せるようなラストとなっている。基本シリアスな雰囲気で物語は進んでいくが、絶妙なバランスで恋愛の要素もあり、気負わず読むことができた。繊細なタッチの画風に油断していると、人間の毒々しい感情の見事な描写に、ゾッとすることも多々あった。非常にテンポ良く進むので、一味違う少女漫画を読みたいときに気軽に読んでみては。(文=山口麻衣)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: うなった
感想投稿日 : 2016年6月16日
読了日 : 2016年6月16日
本棚登録日 : 2016年6月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする