魔法が使えなくても (フィールコミックス)

著者 :
  • 祥伝社 (2018年7月6日発売)
4.18
  • (23)
  • (14)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 369
感想 : 14
5

優しいBLで大人気の紀伊先生の一般誌コミックス一冊目ですが、一にも二にも最高でした。すべてのキャラクターに物語があって、みんな横を向いたり後ろを向いたり立ち止まったりしてしまうけど、やはり前に向かって歩き出すその眩しすぎない明るさが、まさに紀伊先生の心の温かさだと思いました。北海道と東京、過去と現在という舞台を行き来して、全てがつながるオムニバス形式なのもとても楽しめました。何よりも絵柄が、BLではあまり意識出来なかったのですが、女の子の魅せゴマがかなり素敵でした。千代ちゃんというヒロインがいるのですが、彼女の魅力が何よりこの漫画を一本支える背骨のようになっていて、安定感も抜群でした。もっとたくさん刷って、ばんばん展開してほしいです。装丁はもっとシンプルめでもよかったかなともおもうのですが、紀伊先生のごちゃっとしたワクワク感が詰まっていていいなと思いました。英題も全部素敵です。あとがきも少し笑ってしまいました。私もそう思います。笑

読書状況:いま読んでる 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年8月23日
本棚登録日 : 2018年7月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする