ダンジョン飯 7巻 (ハルタコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA (2019年4月12日発売)
4.27
  • (113)
  • (111)
  • (41)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2071
感想 : 68
4

前半はニューフェイス・イヅツミのお披露目、
物語の根本に迫る黄金城のエピソードを挟んで、
後半はセンシの過去がついに明かされるという構成。
初巻最初のページでちらっと語られた迷宮の話や、
最初からずっといるセンシの背景が語られて、
ますますファンタジームードが高まってきました。
それでもやっぱり飯は食う…スカイフィッシュの
展開は笑わされました(^^;。初期に比べると、
食事シーンがお話の流れに絡んできた感じです。
どこまで広く深くなって、どこへたどり着くんだろうなぁ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: コミック
感想投稿日 : 2019年4月15日
読了日 : 2019年4月15日
本棚登録日 : 2019年4月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする