ハピネス (IKKI COMICS)

3.55
  • (61)
  • (59)
  • (170)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 599
レビュー : 67
著者 :
mangatoclassicさん マンガ   読み終わった 

8篇の作品に共通しているのは、「ハピネス」という満たされた状態には、みな何かが欠けていて、それに悩んでいるということ。

若者たちはもがきながらそれぞれのハピネスに向かっていく。その過程で騙されたり、弄ばれたり、傷つけられたり、裏切られたりする。まだ未熟だから、その姿がいっそう生々しく、痛々しいのだ。

マジックマッシュルームの幻覚の中で焼け死んだり(あくまのうた)、救われたかのようにみえたいじめられっ子が、消えていった少女の面影を追って自殺する(ハピネス)という悲劇的な結末を迎えることもあれば、空の描かれた奇妙なマンションでの出来事を描いた「雲のへや」、残ったもの同士が手を取り合って生きていく「アングラドール」など、最後の一線で方向転換する話もある。結末は様々だが、そこに至るプロセスから彼らのピュアさが伝わってくる。

レビュー投稿日
2019年4月12日
読了日
2019年4月12日
本棚登録日
2019年4月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハピネス (IKKI COMICS)』のレビューをもっとみる

『ハピネス (IKKI COMICS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする