旅する駅前、それも東京で!?

  • 彩流社 (2010年11月22日発売)
4.00
  • (3)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
感想 : 3
5

取り上げられているところ全て行きたくなってしまいました。特に府中競馬正門前・方南町・穴守稲荷・亀戸水神に興味津々です。
著者のカベルナリア吉田さんが街やお店の方と完全に好意的なコミュニケーションを図られているのかと思いきや、居合わせたおばさんたちのトークをきいて辟易しているところなんかも細かに描いていて、上っ面さがなく人間臭い感じもして好感度高い文章です。
地元中の地元も取り上げられていて、長年その佇まいから入ることに躊躇していたお店がいくつか紹介されていたのもグッときました。
どんな感じのお店かわかったので実家に帰ったら寄ってみます!勇気をくださってありがとうございます!!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 関心のままに
感想投稿日 : 2014年4月14日
読了日 : 2014年4月14日
本棚登録日 : 2013年11月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする