1ポンドの悲しみ (集英社文庫)

3.33
  • (169)
  • (396)
  • (953)
  • (119)
  • (33)
本棚登録 : 4167
レビュー : 416
著者 :
smile0708さん 石田衣良   読み終わった 

悲しい結末が待ち受けている小説なのかと思いきや、どれも幸せを予感させる終わり方だった。

あとがきに、「『普通』が一番おもしろいんだ。劇的な恋なんて、つまらない。普通の女性が、普通の男性に心かたむく一瞬の動きのほうが、僕の小説にはずっといいのです」とあったけれど、納得。
劇的な恋に憧れはするけれど、結局のところ人は、さり気ない日常の出来事に幸せを感じてしまうものだから...

「ふたりの名前」と「昔のボーイフレンド」と「十一月のつぼみ」がお気に入り。

レビュー投稿日
2010年1月26日
読了日
2009年2月2日
本棚登録日
2009年2月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『1ポンドの悲しみ (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『1ポンドの悲しみ (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『1ポンドの悲しみ (集英社文庫)』にsmile0708さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする