小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない (角川文庫)

4.13
  • (10)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 100
レビュー : 8
著者 :
manybookさん シナリオ   読み終わった 

一人称の情報の入口は一点しかない
一人称というのは視点がひとつしかない。情報が一点からしか入らないということは物語を動かす上でかなり足枷になる

プロットの作り方
「変化を読ませる小説」
「謎を解き明かす小説」
理想とするのは、変化を読ませていって最後に謎が解ける
「謎」というものをどういうふうに物語の中に置いていくのかが、プロット作りの大きなカギになる
自分の書く謎は何なのかをはっきり自覚する

冒頭で主人公を印象づけろ

描写は、天地人動植

レビュー投稿日
2019年10月14日
読了日
2019年10月14日
本棚登録日
2019年10月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小説講座 売れる作家の全技術 デビューだ...』のレビューをもっとみる

『小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする