猫の縁談 (中公文庫)

3.23
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 54
レビュー : 7
著者 :
Maoさん  未設定  読み終わった 

一人暮らしの老人が年寄り猫達の行く末を案じ、稀覯本と共に引取先をみつけようとする話。これだけ読むとほのぼの美談のような感じだが、話はそこから奇妙な具合になっていくのが面白い。古書店を舞台にした短編集を「いろんな厄介な客がいる」と頷きながら読ませてもらった。ちょっと古くさい雰囲気がまた古本屋さんにマッチしているんだなあ…

レビュー投稿日
2009年9月8日
読了日
2009年7月8日
本棚登録日
2009年9月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『猫の縁談 (中公文庫)』のレビューをもっとみる

『猫の縁談 (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする