火垂るの墓 [DVD]

監督 : 高畑勲 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
4.08
  • (13)
  • (3)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 11
5

子供の頃は絵がただひたすら怖くて気持ち悪くて見られなかった。つい目を逸らしてしまう。それなのに、テレビでやってるとつい観てしまう魔力があった。

私はガキのくせに、みんなが大嫌いな悪名高い西宮のおばさんに一番共感して観ていた。だけど、頭をさげることができないのではなく単に知らないだけの清太くんのこともわかったし、お母さんの着物が売られるので泣いて暴れた節子のこともわかった。こういう人は、戦時中じゃなくても、いまも街中で生きている。

どうしようもなく落ち込むと高畑監督の映画を観る。特にやりきれない時は火垂るの墓に来る。最近はすごく優しい気持ちで見ていられる。ラストシーンで清太と節子がが寄り添って街を眺めていて、ホッとする。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2017年10月18日
読了日 : 2017年10月18日
本棚登録日 : 2016年11月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする