バビロンに帰る―ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック〈2〉 (中公文庫)

3.48
  • (16)
  • (15)
  • (63)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 197
レビュー : 13
制作 : F.Scott Fitzgerald  村上 春樹 
mariamaniaticaさん 村上春樹   読み終わった 

表題作を読んでいるうちに「雨の朝、巴里に死す」として昔読んだものだと行くことに気付いた。14,5歳だったのでわからなかったというのもあるだろうけど、やはり翻訳の出来が全然違うと思いました。 ただ正直、村上春樹とフィッツジェラルドが一体化 し過ぎているような感じで、どこからが村上春樹でどこまでがフィッツジェラルドなのか私には区別し ずらい。村上春樹の原点のひとつらしいことが良くわかる作品と言う印象でした。

レビュー投稿日
2011年5月31日
読了日
2011年5月28日
本棚登録日
2011年5月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『バビロンに帰る―ザ・スコット・フィッツジ...』のレビューをもっとみる

『バビロンに帰る―ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック〈2〉 (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『バビロンに帰る―ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック〈2〉 (中公文庫)』にmariamaniaticaさんがつけたタグ

ツイートする