四畳半王国見聞録

3.29
  • (87)
  • (302)
  • (514)
  • (129)
  • (22)
本棚登録 : 3198
レビュー : 408
著者 :
制作 : 古屋 兎丸 
marihirosueさん 新潮文庫100冊   読み終わった 

読み始めは、引きこもりと、変人の言い訳の為の本か??(失礼)
と思いつつ読んでみると、
全然違って、面白かった

話のテンポがめまぐるしく変わるので、登場人物についていけない面もあったけど、小さい頃の遊びを思い出してみたり
なんだか懐かしい気持ちになった

昔、押入れで遊んだり、テーブルの下で遊んだり、座布団が船になったり、狭い空間からも無限な広さを作りだせていた頃の事が
思い出されて以外と楽しかった

レビュー投稿日
2014年4月7日
読了日
2014年4月7日
本棚登録日
2014年4月2日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『四畳半王国見聞録』のレビューをもっとみる

『四畳半王国見聞録』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2014年4月9日)

「変人の言い訳の為の本」
当たってます!

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする