ビューティフル・ネーム (新潮文庫)

3.52
  • (13)
  • (23)
  • (40)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 165
レビュー : 23
著者 :
marikhmerさん 小説   読み終わった 

オビに、「鷺沢萠、最後の小説」とある。
使用されていたパソコンから見つかった未完の小説を含む、短編集で、鷺沢さんの繊細さが伝わってくるような物語。
通名については、在日外国人である人にしか分からない感情や経験もあろう。そして、名前の持つ影響力の大きさよ。
自分の名前について悩みながら、ビューティフル・ネームと言える主人公たちの強さとしなやかさ。

解説は重松清さんで、フリーライター時代に著者にインタビューしたときのことを書いており、その内容が印象的。
〈他者なしの自分というのはあり得ないと思っています。言葉にするときれい事になってしまうんですけれども、私という自分は他人によってつくられていると思っているんですよ〉
〈(略)最近のフリーターとかをやっている女の子の不安感て、そういうところにあるんじゃないかな。自分が誰かの役に立っていないと、自分て誰にも認識されないんですよ。私が切ないほど誰かの役に立ちたいと思うのは、自分を生かすための方法だったりするんですね〉

レビュー投稿日
2013年4月20日
読了日
-
本棚登録日
2013年4月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビューティフル・ネーム (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ビューティフル・ネーム (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする