山月記

4.08
  • (64)
  • (74)
  • (49)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 488
レビュー : 78
著者 :
marikhmerさん  未設定  読み終わった 

以前読んだ時には、格調高い文章の素晴らしさに反して、
人間が虎に変化するという突飛さに違和感を感じていた。
でもこのように人間が虎に変化する物語を他にも読んだことがあり、何か意味合いのある出来事なのかと思っていた(調べてはいない)。

読み返してみて思うのは、たとえ虎になってしまうわけでなくても、自分の意思に反して、どうにも止め難く自分が変わっていってしまうことがあるのだと思う。
その過程で意識はある。このままではダメだと思う。なんとか食い止めなければと思う。どうしてよりによって自分がこんな目にあってしまうのかと思う。なのに止めることができない悔しさ、もどかしさ、絶望。

なんとも悲しい物語だ。

レビュー投稿日
2019年6月1日
読了日
2019年6月1日
本棚登録日
2019年6月1日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『山月記』のレビューをもっとみる

『山月記』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする