赤いろうそくと人魚

著者 :
  • 2012年10月7日発売
3.43
  • (5)
  • (10)
  • (19)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 120
感想 : 15
3

“人間は、この世界の中で一番やさしいものだと聞いている。そして可哀そうな者や頼りない者は決していじめたり、苦しめたりすることはないと聞いている”

人魚は、知らない世界や隣の芝生がよく見えたというより、良いものなんだと思い込みたかったんだろう。そんなのは幻想でしかないのに。
赤く塗りつぶされたろうそくが、人魚の絶望にも、それでも救いを求める気持ちにも、また不穏なことの象徴にも感じられて悲しい。

読書状況:積読 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年1月27日
本棚登録日 : 2020年1月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする