Instant Light: Tarkovsky Polaroids

制作 : GiovanniChiaramonte  Andrey A.Tarkovsky 
  • Thames & Hudson
4.17
  • (11)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 87
感想 : 6
5

"the polaroid book"といういろいろなポラロイド写真を集めた本が面白かったので、その勢いで、タルコフスキーのポラロイド写真集を買ってみる。

これがすごい。
もうタルコフスキーの映画のシーンみたいな写真が次から次に出てくる。当たり前と言えば、当たり前なんだけど、やはりあまりにもそれっぽい世界に驚いてしまう。「ノスタルジア」とか、「サクリフィス」みたいな感じね。

あと、ロシアというか、ソ連での写真とかは、ジョナス・メカスの「リトアニアへの旅」みたいな強烈なノスタルジアに包まれている。

ポラロイド写真、特有のブルーの色合いがタルコフスキーのムードと合っているということもあるだろうが、基本的には誰がとってもあまり変わらないはずのポラロイドというありふれた手法で、どうしてここまで違いが出てしまうのだろうか?

やっぱり、目に見えているものが違うんだろうね。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2017年5月4日
読了日 : 2009年7月17日
本棚登録日 : 2017年5月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする