ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)

3.86
  • (1326)
  • (2807)
  • (1789)
  • (153)
  • (18)
本棚登録 : 15348
レビュー : 1806
著者 :
マリモさん ミステリー   読み終わった 

んー、シリーズものの2巻目は、勢いが落ちてしまうことが多いけど、
面白かったです。
単なる探偵ものの2巻というのではなく、1巻を伏線に、さらに3巻への
含みも持たせていて、「うまい!」とひざを打ちたくなるような(笑)
栞さんの語る本の豆知識もさることながら、古本にまつわる人の隠された「秘密」がよくできてるなぁと面白い。
藤子不二雄の処女作が、今や市場で数百万もの価値だなんてねぇ。
うちには、値のつきそうな古書がないのが残念。
少しひっかかったのは、栞子さんが司馬さんの本を最初見逃してしまったこと。熱あったとしても栞子さんらしからぬミスですよね。

きれいで極度の恥ずかしがり屋で、本の虫の栞子さん。
でも、単にそれだけじゃなくて、栞子さんのもつ本好きの裏の側面が、ぞくっとするような魅力。
この本の奥行きを出しているように思う。

話は前巻より面白かったように思う。
でも前は、期待しないで読んだのでギャップに驚いて☆5つ、今回は期待して読んだのでまずまず期待どおりということで、☆は4つ(←理不尽?笑)

レビュー投稿日
2012年7月3日
読了日
2012年7月2日
本棚登録日
2012年7月3日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと...』のレビューをもっとみる

『ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)』にマリモさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

三上延の作品一覧

三上延の作品ランキング・新刊情報

ツイートする