暗黒童話 (集英社文庫)

3.47
  • (630)
  • (978)
  • (2334)
  • (189)
  • (50)
本棚登録 : 8734
レビュー : 800
著者 :
マリモさん ホラー   読み終わった 

寝ぼけたことをいいます。ごめんなさい。

乙一さんって、ホラー作家だったんですか??

明らかにホラーな題名、ホラーな表紙、あらすじにもホラー小説とあるのに、
心温まる不思議ファンタジーを期待して(あらすじ読まずに)作家買いしました。しかし。

最初の章からこわっっ!!

コンタクトをうまく入れられず、目薬をうまくさせない私。
目に異物が入るという状況だけで怖いのに・・・
挿入話の目ん玉えぐる描写がもう全身で無理です。それだけで怖いです。
結末も怖っっ

本編もけっこうグロテスクです。
左目と記憶を失った女子高生。左目の移植手術をした後、ふとした瞬間に左目が温かくなり、何かをきっかけに過去の目の記憶を呼び起こすようになる。
左目は、青い屋根の屋敷に、監禁される手足のないひとりの少女、そして事故の映像を見せる。
彼女は左目の記憶を頼りに、ドナーの住んでいた町を訪れる。。

単なるホラーでなく、超現象的ファンタジーをまじえるのは乙一さんの作風でしょうが、もう、いいやん、平凡でも。
私ってば、想像力あまりないくせに、読んでいると情景がぷわっと浮かんできたりして、うぇっ、怖い!
犯人は意外といえば意外だったが、不思議ホラーすぎて、あまり驚きはなかったかも。。
記憶をなくした彼女の孤独感がびしびしときてすごかった。

あ、でもあとがきが面白かった。乙一さんおちゃめ。

レビュー投稿日
2012年7月7日
読了日
2012年7月7日
本棚登録日
2012年7月7日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『暗黒童話 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『暗黒童話 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『暗黒童話 (集英社文庫)』にマリモさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする