少女は卒業しない

3.75
  • (144)
  • (299)
  • (220)
  • (37)
  • (8)
本棚登録 : 1916
レビュー : 355
著者 :
マリモさん 青春 学生時代   読み終わった 

廃校が決まっている高校の、最後の卒業式。
卒業式の朝に図書館の先生に借りた本を返す子、
ダンスの道に進む幼馴染と屋上で過ごす子、
憧れの先輩に向けた送辞を読む子、
浪人することになった彼氏に卒業式後に告げたいことがある子、
好きなバンドボーカルの最後の舞台をみつめる子、
卒業式後の静かなひとときを美術部の男の子と過ごす子
そして取り壊し直前の校舎に夜中忍び込む子…。
卒業式にのぞむ7人の少女の視点を通した、連作短編集。

うわ~、瑞々しいっっっ!!

ご飯でいうと、ふっくらほかほかの炊き立て!
野菜でいうと、土がついたままの新鮮とれたて!
お肌でいうと、水をはじくつるつるのぷにぷにのすべすべ!

陳腐なたとえしか思い浮かばないけれど、思わず「まぶしいっ!(>_<)」と目を細めてしまうそれぞれの少女の、それぞれの卒業。
甘酸っぱいだけでなく、切なかったり息苦しかったりもするのだけれど、どの話も透明感と輝きがあって。
卒業式って、別れで、区切りで、そして出発でもある。
この「少女は卒業しない」というタイトルも秀逸だし、7人の視点を転々としながら、ひとつの高校の卒業式の朝から夜中までを時系列で追っていくという構成も見事だった。

でもわが身を振り返ると、小中高大と、卒業式で泣いた記憶がありません。
卒業写真が、ずっと残るものだと気付いたのは後のこと。私の高校の卒業写真はひどいので、もはやアルバムを開く気も起きませんよ。(事件や事故が起きると、事件の関係者の写真として、高校の卒業写真が使われることがありますが、これだけは勘弁してほしいものです。というかそんな報道に晒されないのが一番だけれど。)

あぁ…、何かいろんな意味でしんみりするわ~。

レビュー投稿日
2013年3月13日
読了日
2013年3月13日
本棚登録日
2013年3月12日
12
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『少女は卒業しない』のレビューをもっとみる

『少女は卒業しない』のレビューへのコメント

nico314さん (2013年3月13日)

今、私も読んでいます。
こういうシンクロってやたら嬉しい!

マリモさん (2013年3月14日)

nico314さん

おおっ、シンクロしていましたか♪
ブクログレビュアーさんのレビューみていると、朝井リョウさんが人気だったので手にとってみたものです。
nicoさんのレビューも楽しみにしていますねー!

コメントをする場合は、ログインしてください。

『少女は卒業しない』にマリモさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする