三匹のおっさん ふたたび

3.97
  • (656)
  • (1165)
  • (610)
  • (53)
  • (7)
本棚登録 : 6450
レビュー : 883
著者 :
マリモさん 人間模様 日常 仕事   読み終わった 

久々に有川さん読みました。面白かったー!
今回も、三匹のおっさんが、地域の小さな問題のために奔走する。

前作よりも派手な立ち回りは少なく、悪意をぶつけられる場面が多くって。
書店で万引きする中学生、呼び出されて逆ギレする親、自宅のゴミを不法投棄して悪びれない女性に老人、屁理屈から祭りに非協力な住民…。
悪意がどれだけ人の心をえぐって傷つけるか。
どれも身の回りでありがちな出来事だけに、胸が痛む。
なんて言ってみても、私は以前住んでいた田舎の濃密なコミュニティにはなじめなくて早く引越したかったし、いつも地域活動にはあまり協力的ではなくて、引越し先には管理会社にお任せにできるマンションを選んでしまうのだけれど。
わが身振り返り反省。。

全面的に勧善懲悪で解決!とはいかないところが、現実的だった。
気持ちはいつも届くとは限らないし、努力がいつも実るとも限らない。
そこがよくもあり、歯がゆくもある。
でもどこかに救いが残っていた。確かに伝わる気持ちがあり、何かを変える行動があり。
前作ではダメ母全開だった貴子さんの奮闘や、しっかり者の娘の早苗ちゃんの本音なんかも物語のいいスパイスになっていた。

番外編は、女の子どちらさんだっけ?とちょっと悩んじゃった。。一冊目読んだのだいぶ前だったから。
一方の男の子には、小学生からキラリと光る、たらしの片鱗(笑)。
先が思いやられる、って先のことはもう知っていますが。
こういう番外編は有川さんらしいファンサービスですね!

三匹のおっさんみたびもきっと出るんだろうなー。
これからも地域のために、おっさんパワーを炸裂させてほしい☆
頑張れおっさんS!

レビュー投稿日
2013年4月6日
読了日
2013年4月6日
本棚登録日
2013年4月6日
12
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『三匹のおっさん ふたたび』のレビューをもっとみる

『三匹のおっさん ふたたび』のレビューへのコメント

まろんさん (2013年4月7日)

マリモさん、こんにちは!

おっさんたち、「ふたたび」では、相変わらずかっこいいのだけれど
以前より、ちゃんと周りのみんなをあてにするようになったのが、なんだかとても良くて。
おっさん二世、三世が育ちつつあるなぁ、とうれしくなったのでした。
ピアノを教えるくらいしか能がないところが自分と重なる貴子さんが
今回はかなり変わろうと頑張っていることにも、勇気づけられたりして。

「みたび」も、ぜひぜひ書いてほしいですね!
一緒にお祈りしましょう(*'-')フフ♪

マリモさん (2013年4月8日)

まろんさんこんにちは!

今巻は、周りの人たちの地味な活躍がありましたねー!
家族あっての3匹なんだなぁって感じました。
中でも貴子さんが変わろうとする姿は私も嬉しくなりました♪ どんどん頑張ってみんなを見返してほしいですねー。
元マドンナ(笑)の芳江さんもいい味出してました。

キャラが立ってきて、ますます今後に期待ですね~!
私も一緒にお祈りさせてもらいます♪

コメントをする場合は、ログインしてください。

『三匹のおっさん ふたたび』にマリモさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする