旅猫リポート

4.35
  • (1595)
  • (1017)
  • (382)
  • (58)
  • (8)
本棚登録 : 8130
レビュー : 1377
著者 :
マリモさん 家族 夫婦   読み終わった 

野良猫を謳歌していたのが、車にはねられ怪我したことをきっかけに、
サトルの飼い猫になったナナ。
5年間、家族として生活していたのに、どうしても飼うことができなくなり、
銀色のワゴンに乗って、ナナの新しい飼い主を見つける旅に出る。
小学時代、中学時代、高校時代の友だちのところへ。
それはサトルの人生を辿る旅でもあり、ナナとの思い出を作る旅でもあった。

久しぶりに、すっごく泣いてしまう本を読んだ。
最近涙もろくて、ちょっと泣くくらいはよくあるんだけど、この本は…。
夜中に読み出しただのがいけなかったのか、中盤から鼻水が。
図書館の本、一部よれよれだったのは、誰かの鼻水か涙だったのではと思う。
わかるよわかるよと、そのよれよれが愛おしい。
ほろほろ。

ナナを飼い猫というより、家族として大切にしているサトルだからこそ、
ナナみたいな猫とも出会えて、ナナからも一緒にいたいと思ってもらえて。
犬好きだけど、これは猫じゃないとダメな話だった。
暖かい場所が好きで、狭い場所が好きで、ツンデレな。
猫ってこんなに可愛いもんですか。
身近に猫飼ってる人がいなくて知らなかった。
今猫が近くにいたら、嫌がられても、ぎゅーっとしちゃうのになぁ。

レビュー投稿日
2013年6月24日
読了日
2013年6月23日
本棚登録日
2013年6月23日
20
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『旅猫リポート』のレビューをもっとみる

『旅猫リポート』のレビューへのコメント

まろんさん (2013年6月25日)

マリモさん、こんにちは!

読んでからかなり経つのに、マリモさんのこのレビューを読んで
またほろほろしちゃったじゃないですか。。。

そう、この物語は、ぜったいに猫じゃなきゃダメなのです。
猫ってこんなに、たぶんマリモさんが思っている以上に可愛いです!
でも、犬好きのマリモさんがこんなふうに思ってくださって
猫のしもべの私としては、とてもとてもうれしいです(*'-')フフ♪

マリモさん (2013年6月25日)

まろんさんこんにちは♫

まろんさんのレビュー読んでから、早く読みたいと思ってたのになかなか順番回って来ず、よーやく読めましたよ〜!!
でも、待ってた甲斐あったなぁ〜(/ _ ; )
中盤、えっ?!という展開からがもう泣けて仕方なく。
こんな優しいサトルに次々と襲う不幸、でもナナがいてくれて、サトルはどれだけ救われたのだろうと。

猫って自由で気ままで、でもこんなに通じあえるんですねー。
本当にナナが可愛くて、むしろ猫、猫飼いたい!となりました。
猫好きのまろんさんなら、猫への想いがますます増したことでしょうねー( ^ω^ )

コメントをする場合は、ログインしてください。

『旅猫リポート』にマリモさんがつけたタグ

ツイートする