サーカス村裏通り (ノンフィクション・シリーズ“人間”)

3.33
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 6
著者 :
マリモさん 実用 教養 ノンフィクション エッセイ   読み終わった 

読売新聞で、人生相談の回答者をしている久田恵さん。
とても温かい回答を書く方で、「作家」ってあるけどどんな本書くのか興味があった。
図書館で、新刊として置いてあったのを何気なく借りてみた。

ふと思い立って、4歳の息子を連れて、サーカスの炊事係として働くことになったシングルマザー。
サーカス村での生活、サーカスの芸人達、サーカスの子どもたち、その他もろもろ。
ノンフィクションならではのリアリティ、サーカスがとても身近に感じられ、「行ってみたい!見てみたい!」となる一冊。
綱渡り、空中ブランコ、危険と隣り合わせの芸。
1~2ヶ月で次の興行地に移動していくサーカス。
晴れ・曇り・風・雨に影響されるテントでの生活。
中に入って生活した人の視点が物珍しく、そして何か別世界のように思っていたサーカスの人たちも、色んな経歴を持ってる普通の人たちなんだということを知った。
とても面白かった。

これ読んで、よし、今度行こうと思って調べてみたら、
キグレサーカスはつい最近、破産してなくなってしまったとのこと。
全然知らなくて、この本に出てくる人たちもバラバラになって、
テント生活も今はないのかと思うと、とてもショックだった。

レビュー投稿日
2011年10月7日
読了日
2011年10月7日
本棚登録日
2011年10月3日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サーカス村裏通り (ノンフィクション・シ...』のレビューをもっとみる

『サーカス村裏通り (ノンフィクション・シリーズ“人間”)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『サーカス村裏通り (ノンフィクション・シリーズ“人間”)』にマリモさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする