The Door into Summer (English Edition)

  • Spectrum Literary Agency, Inc. (2013年11月26日発売)
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 4

SFの名作ということで読んでみることにしたけれど、あまり好感は持てなかった。
理由として、登場人物がみんなどこか表面的というか、深みがない印象で、誰も彼も、みんな自分のことが好きで自分が頭いいと思っているような口ぶりで少しいらっとした。
SFというにはFの要素が強くて、あまりSの裏付けがない話が多くて残念だった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2016年3月18日
読了日 : 2016年3月18日
本棚登録日 : 2016年3月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする