パンプルムース家の犬 (創元推理文庫 M ホ 5-3)

  • 東京創元社 (2002年4月1日発売)
3.05
  • (1)
  • (4)
  • (11)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 63
感想 : 7
4

ミステリーにグルメのクリームをたっぷりのせて、エロとシモと風刺のスパイスをピリリと利かせた逸品。訳文は十分リーダブルな日本語になっている(エロの部分のみ、やや混乱した印象もあったけど)。原文で読みたい、という気には、特にならなかった。タイトルが気になって、たまたま手に取ったら、原作者はパディントン・ベアの作者だというので(いや、PBなんて読んだことないんだけど)買ってみたら、なかなかの収穫だった。シリーズ三作目らしい。とりあえず本作で、腹八分目。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2007年9月3日
本棚登録日 : 2007年9月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする