SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術

3.43
  • (11)
  • (32)
  • (27)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 325
レビュー : 31
著者 :
*marmi*さん SNS   読み終わった 

・共感を得て読者の感情をゆさぶる「共感ライティング」
・圧倒的にコミュニケーションを深める「交流ライティング」
・読者にわかりやすく届ける「伝わるライティング」
でSNSでの信頼を得る。=自分のイメージや評価をアップさせる。
広い意味ではブランディングをおこなっていることになる。

・自己開示のない文章は味気なく、つまらない。もっと個性を出していい!「キャラ出しライティング」もっと自分を表現しよう!
・・・でもいきなり過度の自己開示はひかれるのでほどほどに。バランスは「二八そば」プライベート記事を書くブログやfacebookの個人ページについては自己開示が8割・情報2。オープンなfacebookページは情報8・自己開示2がベスト。しかし現在のフィード購読が始まってからは
自己開示・情報それぞれが5で情報を多めに。

・ストーリーで人の感情を動かす。「ストーリーライティング」
 人間の感情は「文字」だけではなかなか動かないが「視覚」に訴えられると簡単んい動くもの。文字をストーリー仕立てにすることでイメージで「視覚化」する。

・感情は面白いほど伝わる「感情ライティング」
文章というのはどうしてもクールに淡々と書かなくてはいけないと思っている人が多いかもしれないが、感情をこめるべきとこrには感情をこめ、論理的に書くべきところはしっかり理路整然と書く。
そのめりはりが重要。

おもいっきり↑と考えていた私はグサッと来ました!気をつけよう~
ブログの書き方に迷っている人は必読!!

レビュー投稿日
2012年6月18日
読了日
2012年6月18日
本棚登録日
2012年6月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『SNSの超プロが教える ソーシャルメディ...』のレビューをもっとみる

『SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする