カメラ・オブスクーラ (光文社古典新訳文庫 Aナ 1-1)

4.04
  • (21)
  • (41)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 295
レビュー : 37
著者 :
制作 : 貝澤 哉 
まろまろさん  未設定  読み終わった 

恋は盲目 と 昔の人はよく言ったものらしい。理性や常識を失うと、奈落まで落ちていく。家庭崩壊。裕福な妻子ある男性と少女の恋愛は、周りを見えなくし、家庭崩壊、娘の病死。
さらに旅行中に少女とその愛人がヨリを戻した事を知って…心中未遂か?事故を起こし、失明する。下衆なカップルに復讐しようと、踏みこみ哀れな結末を迎える。
や、まさか命まで取られるとは。暗い部屋でのモノクロな恋愛模様?
'ロリータ'のベースになった作品にしてはシンプルな方らしい。'ロリータ'を読んでみたくなったが、最後まで挫折せず読めるか?

レビュー投稿日
2017年7月18日
読了日
2017年7月19日
本棚登録日
2017年7月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カメラ・オブスクーラ (光文社古典新訳文...』のレビューをもっとみる

ツイートする