What the Dog Saw: And Other Adventures

著者 :
  • Penguin (2010年5月6日発売)
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 2

 Malcom Gladwellの本はこれで3冊目。Outlier, Blinkが面白くて、ついつい3冊目も買ってしまった。妻と子どもが帰省しているこの期間に読み終わろうと思っていたが、使われている構文が(私にとっては難しく)、かといって何度も読み返して精読して意味をつかむほど、仕事後の私には精神力と体力が残っておらず、前半の内容は正直あまりつかめなかった。後半になると何だか単語も簡単になったように感じ、ぐいぐいと読者をひきつける氏の文体に魅了されつつスムーズに読み終えることができた。特に、最後の章の"the pit bull"の章は、最近解いて生徒に添削した大学入試問題のトピックと重なっていて興味深くよめた。
 OutlierやBlinkに比べ、一章の長さが比較的短く、「これが結論だ」という結論が明確ではないため(だからといってそれが退屈だ、ということではないのだが)、「予想して読む」ということができにくかった面があり、それが速読を妨げていたようである。こういうときに必要なのがやはり単語力や構文力などのbottom-up approachなわけで、いくら背景知識をつかんで速読力を上げてもtop-down approach一辺倒では。真の英語力はつかないよ、という意見につながっていくんだろうなと、読了して考えた次第である。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ペーパーバック
感想投稿日 : 2012年11月28日
読了日 : 2012年11月28日
本棚登録日 : 2012年11月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする