号泣する準備はできていた (新潮文庫)

3.09
  • (202)
  • (504)
  • (1792)
  • (418)
  • (112)
本棚登録 : 9018
レビュー : 688
著者 :
みわさん 小説   読み終わった 

タイトルが抜群に好きで、初めての江國香織さん。
短編ってのもあるけど、どれもスーーーーっ・・・と終わってく感じが私の好みではなかったのと、どの話に出てくる女性も私が苦手な「女性が描く女性」だったのもあってあんまりはまらなかったのかな。
【どこでもない場所】の「ここをでれば、私たちは私たちの場所に帰るだろう。」ってのだけはすごく共感。

レビュー投稿日
2019年4月3日
読了日
2019年4月3日
本棚登録日
2019年3月11日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『号泣する準備はできていた (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『号泣する準備はできていた (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『号泣する準備はできていた (新潮文庫)』にみわさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする