半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫)

3.84
  • (363)
  • (446)
  • (406)
  • (46)
  • (23)
本棚登録 : 3472
レビュー : 290
著者 :
まるchanさん 気持ちを動かす本   読み終わった 

村上龍さんの本は、読むときにいつも覚悟をします。それは、書かれている世界観に身をキチンと置くこと。そうでないと、こっちが読んでいて置いて行かれる気分になります。

本書は近い未来の日本の話なので、あっさり身を置けます。そして読み進めるうちに、この国の現状と重ねて考え、「この国は大丈夫だろうか」という不安を覚えます。

上巻を頑張って読んで、
途中進みづらいかもしれないけど、
是非怒涛の下巻(ラスト)へ進んでください!

レビュー投稿日
2016年8月13日
読了日
2016年8月13日
本棚登録日
2016年8月13日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする