ランチのアッコちゃん

3.61
  • (319)
  • (921)
  • (846)
  • (148)
  • (15)
本棚登録 : 5174
レビュー : 898
著者 :
めぇーさん お仕事小説   読み終わった 

お腹が空いてるときにはお勧めできない本だ。
『嘆きの美女』もそうだったが、それ以上にお腹が鳴ってしまう。
先ずは表紙のお弁当が美味しそうなんだもの。

『ランチのアッコちゃん』と『夜食のアッコちゃん』は連作といっていい短編。
曜日でランチのメニューが決まってるというのが面白い。
しかも、どれもこれも美味しそうなのだこれが。
お弁当派だった自分だが、月に2度ほど外でランチするのが楽しみだったことを思い出す。
誰かが作ってくれた美味しいご飯を食べることは心の栄養になるってことを
じわじわと浸み入るように実感した。
そして、食事をしなきゃ生きていけないという当たり前のことを
改めて噛み締めた次第である。
作中でローラシリーズが出てきたのが個人的には嬉しかった。
子供の頃、福音館書店版が好きでよく読んでたなぁ
(後半の岩波書店版とは訳者が違ってて、岩波の方は違和感があって読めなかった)。

『夜の大捜査先生』と『ゆとりのビアガーデン』は
一見アッコちゃんと関係なさそうに見えて
とても重要なポイントにこっそり登場するという話。
『夜の~』は、なんだか『インディゴの夜』みたいだなーと思ってしまった(笑)。
真夜中の追跡劇は手に汗握る感覚もありつつ笑ってしまう。
取り敢えず『遠野物語』を読んでみようとちょっとだけ思った。
『ゆとり~』に出てくる玲美ちゃんは、
どんな教育を受けていようと芯の部分でちゃんと賢い子はいるんだ、
という見本のようだった。
とはいえああいう子が部下に居たらイライラしてしょうがないと思うけど(爆)。

アッコちゃんと三智子さんが出てくる話をもっと読みたい。
後半2編はそういう意味ではちょっと物足りなかった気もする。

レビュー投稿日
2013年8月17日
読了日
2013年8月16日
本棚登録日
2013年8月16日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ランチのアッコちゃん』のレビューをもっとみる

『ランチのアッコちゃん』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ランチのアッコちゃん』にめぇーさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする