読書の技法

3.74
  • (262)
  • (529)
  • (385)
  • (80)
  • (17)
本棚登録 : 3880
レビュー : 518
著者 :
Masaさん  未設定  読み終わった 

■読書の3つの技法

1.超速読
・5分の制約を設け、最初と最後、目次以外はひたすらページをめくる。
・超速読の目的は、本の仕分け作業と、全体の中であたりをつける。

2.普通の速読
・完璧主義を捨て、目的意識を明確にする。
・雑誌の場合は、著者が誰かで判断する。
・定期を当てながら1ページ15秒で読む。
・重要箇所はシャーペンで印をつけ、ポストイットを貼る。
・本の重要部分を1ページ15秒、残りを超速読する。
・大雑把に理解・記憶し、インデックスをつけて整理する。

3.熟読
・まず本の真ん中くらいのページを読んでみる。
・シャーペン、消しゴム、ノートを用意する。
・シャーペンで印をつけながら読む。
・本に囲みを作る。
・囲み部分をノートに写す
・結論部分を3回読み、もう一回通読する。

レビュー投稿日
2012年8月16日
読了日
2012年8月10日
本棚登録日
2012年8月16日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『読書の技法』のレビューをもっとみる

『読書の技法』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする