カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)

4.02
  • (13)
  • (24)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 147
レビュー : 18
著者 :
まーくんさん  未設定  読み終わった 

闇金やトサカの描写は不快感極まりないが、半グレから追われる恐怖感、緊迫感で、とてもハラハラしました。

そして最終章で物語が一変する。
まさかのテツさんに騙されました。
読後感最高の一冊。
向日葵の咲かない夏は好みじゃなかったけど、この作品はとても良かった。

レビュー投稿日
2020年3月18日
読了日
2020年3月18日
本棚登録日
2019年12月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カラスの親指 by rule of CR...』のレビューをもっとみる

『カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする