女生徒 (角川文庫)

4.16
  • (170)
  • (119)
  • (83)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 1759
レビュー : 138
著者 :
制作 : くまおり 純 
masaoさん  未設定  読み終わった 

一貫した女でした。私より女女しく、男性から見た女のようでもあります。年齢や時代が違っても、これは変わらないのかしらと思います。病や狂人のようになっていくのは、人間のおかしさで、喜劇なところです。堕ちていく女は美しいと、どうして感じるのでしょうか。
私はどうしてなのか女女しい女が苦手です。登場してくる女達にも惹かれにくいので、頑張って読んでいました。女に生まれてよかったとは思います。女々しいところが良くもあり悪くもあるのです。大好きで大嫌いな自分と向き合ったようでした。

レビュー投稿日
2015年5月23日
読了日
2015年5月23日
本棚登録日
2015年5月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『女生徒 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『女生徒 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする