お電話かわりました名探偵です (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年12月24日発売)
3.33
  • (8)
  • (34)
  • (46)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 370
感想 : 37
4

新シリーズの始まりか?内容はそんなに重くなくてスラスラ読み進められる。ところどころに入ってくるラブコメ的要素が邪魔な感じはするし、早乙女くんのキャラもかなりウザいし、いぶき先輩の普段のキャラも良く分かりにくい。
ただし、安楽椅子探偵モノとしての鋭さは面白く、電話でのやりとりから解決していく流れはよくできている。
今回は事件そのものも大したものではないので短編集としては成立しているが、次々回くらいには長編でも読んでみたいと思う(多分、次に出るとしても短編集だと思うので)。
キャラと事件がうまく結びつくともっと面白くなるかも。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 文学・評論
感想投稿日 : 2021年3月28日
読了日 : 2021年3月28日
本棚登録日 : 2021年3月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする