美と王妃たち

3.25
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
真白さん  未設定  読み終わった 

ジャン・コクトー

フランス革命100年後に生まれた多才なる芸術家は、
小説家、評論家、批評家、映画監督脚本家、バレエ脚本家、画家などその多岐にわたる創作活動のなかで詩人と呼ばれることを最も好んだという。

本書は、20人のコクトーにとっての王妃たちが登場し、彼女たちは、コクトーの熱い視線と情熱を持ったキレ味の良い筆致で描かれている。
20人の王妃たちは、戴冠してるしていないにかかわらず、彼にとって王妃的存在であり、あり続けた女性たちである。

レビュー投稿日
2005年6月2日
読了日
-
本棚登録日
2005年6月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『美と王妃たち』のレビューをもっとみる

『美と王妃たち』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする