愛と美の法則

3.98
  • (13)
  • (21)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 141
レビュー : 20
著者 :
あゆまるさん    読み終わった 

美輪明宏さんの生い立ちを振り返りながら、
その時々の時事にふれながら、
どんな背景から、どんな出来事から、
美輪さんが愛や美を考えていったのかをつづった本です。

本の中には、美輪さんが感銘を受けた画やガラス器、舞台の写真。
本文、2ページ見開きの下に挿絵が入っている作りでした。

知識を仕入れること。
それを自分の生活の中に取り入れて血肉にしていくことが教養。
人と接する時は腹8分目。
色による波動の使い方。
想像力(思いやり)を使った、マルチな生き方。

考えさせられる1冊でした。

レビュー投稿日
2011年6月22日
読了日
2011年6月22日
本棚登録日
2011年6月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛と美の法則』のレビューをもっとみる

『愛と美の法則』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『愛と美の法則』にあゆまるさんがつけたタグ

ツイートする