日本人を操る8つの言葉 (oneテーマ21)

  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年4月10日発売)
3.09
  • (2)
  • (5)
  • (12)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 54
感想 : 13
4

外から見た日本。
日本の社会のあり様を村社会に表すことがあるが、本文中の日本のサラリーマンを泰平の江戸時代、藩に生きる武士に例えた一説は、とても納得、共感した。

もちろん、文化的差異が生じるのは、当然であるが、日本の良きところ、忘却してしまったところ、顧みることをさせてくれる。
著者によって緩やかに書かれた、一筆一筆が心地よい。婆ちゃんとお茶でもしながら、話を拝聴してよう。

時として、異文化圏からは奇異に映ることもあるだろう。
一長一短で、日本人の良いところ悪いところ、そうだよなーとリラックスしながら、小話を聞ける一冊でした。

中々、好きでした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年5月29日
読了日 : 2013年5月29日
本棚登録日 : 2013年5月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする