黒魔術の手帖 (河出文庫 し 1-5 澁澤龍彦コレクション)

3.46
  • (31)
  • (35)
  • (128)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 552
レビュー : 35
著者 :
亮さん  未設定  読み終わった 

黒魔術、白魔術、自然魔法、錬金術、カバラ、占星術、星辰術と。

この手の本は始めて読んだが、何に舌を巻くって、著者の尋常じゃない参考文献を読み漁ってることを想像するに難くない。

黒魔術、そんなものに使われていたものの遺物が、現在にも残存する。
星座占いに使っている、各星座を表す記号(ゾディアック)。
各々の元来の意味が、また凄い。
例えば蟹座を表す"♋"
性交渉の際の体位、ソワッサン・ヌフ(69)を表す、と。詳細は割愛。

さて、簡単に悪魔を召喚できる方法を本文より抜粋。

まず悪魔を呼ぼうとする者は、一度も卵を産んだことのない一羽の黒い牝鶏をもって、二つの道のぶつかる十字路に行かねばならない。この十字路で、深夜、牝鶏を二つに引き裂いて、「エロヒムよ、エサイムよ、わが呼び声をきけ」とラテン語の咒文を唱える。その際、東を向いて膝まずき、糸杉の枝を手にしていなければならない。そうすれば、悪魔はすぐに姿をあらわすー


日常に倦怠感を覚えてる方は、悪魔でも召喚してみては。

思った以上に、歴史の勉強になる一冊でした。

やはり、テンプル騎士団、薔薇十字軍、フリーメーソンはどこにでも出てくるのな。

レビュー投稿日
2012年5月31日
読了日
2012年5月31日
本棚登録日
2012年5月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒魔術の手帖 (河出文庫 し 1-5 澁...』のレビューをもっとみる

『黒魔術の手帖 (河出文庫 し 1-5 澁澤龍彦コレクション)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする