笑い (ちくま学芸文庫)

3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 5
masudahidehikoさん 哲学   読み終わった 

ちょっと硬い直訳気味の訳で、かえって意味は取りやすかった。ただ、今までベルクソンは仏文学者によって訳されていたためか、流れるような語り口調と気の利いた言い回しに感心することが多かったのが、この本ではその印象が薄い。読んで楽しむというよりは、もうちょっと学術的な目的寄りな感が強い。今までの翻訳が仏文学とするならば、とても哲学的・学問的なベルクソンとも言えようか。

レビュー投稿日
2016年11月28日
読了日
2016年11月21日
本棚登録日
2016年11月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『笑い (ちくま学芸文庫)』のレビューをもっとみる

『笑い (ちくま学芸文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする