オテル モル (集英社文庫)

3.70
  • (70)
  • (115)
  • (128)
  • (16)
  • (3)
本棚登録 : 674
レビュー : 134
著者 :
ましゅまろこさん 購入   読み終わった 

「オテル・ド・モル・ドルモン・ビアン」
通称オテルモル
地下13階建の完全会員制契約型のビジネスホテル
最高の眠りと最良の夢を提供するためのホテル

そこで働く事になった主人公希里。
問題ある双子の妹を持ち、
両親は妹の看病の為に病院につきっきりで、
今はその妹の子供と旦那さんとの3人暮らし。
旦那さんは高校の時の元彼氏で、妹に寝取られた。

これだけの要素があったら、普通は私は悲劇の主人公よ
とでも言うべくひたりきった文章を書く作家が多い中、
この人は本当にあっさりとたんたんと書く。
悲しい事も否定しないで受け入れるしかないんだよって感じに。
全くもって悲しい話ではなく、明るい話に書く。
それも無理やりでなく自然な感じに書く。
そこがすごい、そしてそこが好き。
この人のほかの本でもそうだったなぁ。

本の内容もオテルモルの主旨も建築の仕方も
お客様の個性も客室係外山さんの精神も
どれも好ましく面白かった。

もう一度読み返したくなる本です。
ただ今後どうなるかが少しもやっとしていた
ので星4つ!!

レビュー投稿日
2011年6月11日
読了日
2006年1月31日
本棚登録日
2011年5月27日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『オテル モル (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『オテル モル (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする