お金のいらない国 (2)

3.96
  • (12)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 9
著者 :
matayanさん その他   読み終わった 

なかなか面白く読ませてもらった。
お金という概念がなければ、様々な制約から解放される。結婚とか家族とか私たちの社会を構成する基本単位さえも。
仕事とは本来人に貢献する、喜んでもらうためのもの。全て望んだものが手に入るとしたら、他人と比較する必要もなくなり、自分が本当に欲しい、必要としているものだけで満足することができる。仮にお金が貯められないものであれば、貧富の差も起こらない。
良い気づきをいただいた。

レビュー投稿日
2016年2月27日
読了日
2016年2月27日
本棚登録日
2016年2月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『お金のいらない国 (2)』のレビューをもっとみる

『お金のいらない国 (2)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする