事変―リットン報告書ヲ奪取セヨ (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.56
  • (4)
  • (3)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 49
感想 : 4
5

最高に面白かった。満州事変の後戦争回避するため軍部と外交官の暗躍する戦い。歴史ものではあるが冒険ものとしても読める。佐々木譲の”ストックフォルムからの密使”以来の楽しいひと時であった。作者自身が鍵を握る人間と戦時中に接点があったところから話がスタートしているので内容に深みもある。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史小説
感想投稿日 : 2011年9月4日
読了日 : 2011年9月4日
本棚登録日 : 2011年9月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする