諏訪式。

著者 :
  • 亜紀書房 (2020年9月26日発売)
3.31
  • (1)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 82
感想 : 10

長野県の諏訪は諏訪湖を中心に、八ヶ岳や霧ヶ峰も含む広大な地域です。
諏訪湖は、中央構造線とフォッサマグナが交わるところであり、まわりには縄文の時代から人が暮らし、諏訪信仰が今も息づいています。
江戸時代の繰越汐による新田開発、近代に入ると片倉製糸が栄華を極め、その後、東洋のスイスと言われるほど、精密機械の会社が数多く存在しました。
セイコーエプソン、ハリウッド化粧品、ヨドバシカメラ、すかいらーく、ポテトチップスの湖池屋、岩波茂雄、島木赤彦、新田次郎、武井武雄、伊東豊雄…。ただならぬ場所、諏訪の地力を、丹念な取材で掘り起こす歴史ノンフィクション!

http://opac.matsu.ac.jp/opac4/opac/Holding_list?rgtn=133503

読書状況:読みたい 公開設定:公開
カテゴリ: 新着本 2020年11月
感想投稿日 : 2020年11月10日
本棚登録日 : 2020年11月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする