獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)

4.41
  • (581)
  • (357)
  • (112)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 3113
レビュー : 314
著者 :
ほんやだワンさん SF   読み終わった 

堂々の完結編!であります。

いや~、こんな結末になったのだなぁ。
ハッピーエンドとすべきなのか否か。

あと、3・4巻読んで印象に残ったのは、架空世界の話にもかかわらず生活風景の描写が非常に細かく、とてもリアルに表現されているというあたりです。
架空料理(しかもウマそう)とか架空衣服とか架空商店街とか、はたまたイアルさんの架空「男やもめ」生活(?)とか。

私の読了後、引き続き娘(小5)がガシガシと読み進めております。

レビュー投稿日
2012年9月24日
読了日
2012年9月24日
本棚登録日
2012年9月6日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)』にほんやだワンさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする