ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編〈下〉 (アルファポリス文庫)

3.92
  • (15)
  • (19)
  • (16)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 188
レビュー : 7
著者 :
ほんやだワンさん 架空戦記   読み終わった 

えー、記憶が怪しくなってきたのでア〇ゾンの説明を参照。

突如皇帝が病に倒れ、皇太子ゾルザルによる恐怖の暴政が始まった―その報せを受けた日本政府は、和平推進派の帝国要人を保護するため、帝都に自衛隊空挺団を派遣し、大規模な特殊軍事作戦を決行する。上空を無数の落下傘が舞い、瞬く間に帝都を制圧する自衛隊。一方、急ぎ駆けつけた伊丹や異世界の美少女達も、孤立する皇女ピニャを救うべく、戦火の中に飛び込んでいく!超人気の自衛隊×異世界ファンタジー、文庫化第三弾・後編!

そう、そんなハナシだった。たしか。

レビュー投稿日
2013年11月11日
読了日
2013年11月11日
本棚登録日
2013年11月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈3...』のレビューをもっとみる

『ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編〈下〉 (アルファポリス文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編〈下〉 (アルファポリス文庫)』にほんやだワンさんがつけたタグ

ツイートする