ひばりに

著者 :
  • アリス館 (2021年2月3日発売)
3.65
  • (3)
  • (6)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 99
感想 : 12
3

ぼくには ことばがない
きみに かける ことばがない


この言葉ではじまる絵本。

災害にあったり
おもいがけない出来事にあった
そんな人に接したとき、
人はかける言葉がなくなってしまうものではないでしょうか。
それでも…
と内田麟太郎さんは詩を書かれました。

そして、絵は
うえだまことさん。

落ち着いた色彩で
ほのぼのとした絵が
言葉に寄り添うようです。
沁みてきます。

先日、
義姉が亡くなりました。
憔悴しきった兄に、
私は今、かける言葉が見つかりません。

私はここにいるからね、
ここにいて、
兄さんが悲しんでいることを
知っているからね、
そんな思いを伝えられずにいます。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 絵本
感想投稿日 : 2022年5月15日
読了日 : 2022年5月13日
本棚登録日 : 2022年5月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする