十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

4.05
  • (1460)
  • (1560)
  • (907)
  • (126)
  • (28)
本棚登録 : 11077
レビュー : 1247
著者 :
mayo-tp01さん  未設定  読み終わった 

日本ミステリー界で名高い本格派推理小説。孤島で起こる連続殺人事件。
小説ならではの叙述トリック。どんでん返し。
まんまとだまされた!いやぁ面白い!!
「そして誰もいなくなった」の読者ほどだまされるかもしれない。
続きが気になって一気に読んでしまった。
結末に近づいてきて現れた例の1行。
その1行が目に入ってきた瞬間驚き、戸惑い、悲しみ ありとあらゆる感情が押し寄せてきた。
たった1行で文字通り世界が変わった。
戻って何度も読み直して確認したくなった。
これが著者のデビュー作とは改めて驚かされるほどの完成度。
他の館シリーズも読みたくなった。

レビュー投稿日
2017年11月13日
読了日
2017年11月13日
本棚登録日
2017年10月15日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『十角館の殺人 <新装改訂版>...』のレビューをもっとみる

『十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする