エロイカより愛をこめて (34) (プリンセスコミックス)

3.98
  • (22)
  • (6)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 11
著者 :
mayorunさん プリンセスコミックス   未設定

エロイカより愛をこめて 34巻 青池保子 秋田書店プリンセスコミックス
ISBN4253194540 390円(税別)
2007年1月15日初版<BR>
【ストーリー】<BR>
収録内容は次のとおり。「シリウス」の爆弾テロを止めるため、少佐・伯爵・Qが各自の働きで活躍する[No.21ケルティック・スパイラル Part.3]、マダムのビデオ製作が少佐の投入でいよいよ佳境を迎える[<番外編>ケルトの幻想 マダムの妄想]。
<BR>
【感想】<BR>
今回、少佐・伯爵・Qみんな活躍がすさまじかったです♪いつもここまで有能なら少佐も困らないね(笑)なんかみんなのカワイイ一面も見れて、こんなに巻を重ねても新鮮だなぁと思いました。とりあえず部長が可愛く見えてやばかった(笑)少佐の警官姿もカッコヨスw
番外編も愉快で、この巻はかなりポイント高かったですv
表紙の伯爵に胸(・∀・)キュンキュン。
個人的にQが「エロイカ」ではなく「伯爵」と呼んだ時、なんか萌えましたw少佐・伯爵・Qで悪友(腐れ縁)の輪を広げてこれからも登場して欲しいw

レビュー投稿日
2006年12月15日
本棚登録日
2006年12月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『エロイカより愛をこめて (34) (プリ...』のレビューをもっとみる

『エロイカより愛をこめて (34) (プリンセスコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする