ねじまき片想い (~おもちゃプランナー・宝子の冒険~)

3.36
  • (44)
  • (196)
  • (275)
  • (52)
  • (11)
本棚登録 : 1569
レビュー : 235
著者 :
mayuko127さん  未設定  読み終わった 

片想いのプロ、富田宝子が想いを寄せるデザイナーの西島のためにおもちゃ探偵として活躍する短編集。

舞台はバンダイだけど名前はタカラトミー。笑
柚木先生が描く女性はパワフルで読んでいて気持ちがいい。

自分の心にねじを巻いてくれるのは自分だけ。

レビュー投稿日
2017年7月14日
読了日
2017年7月14日
本棚登録日
2017年7月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ねじまき片想い (~おもちゃプランナー・...』のレビューをもっとみる

『ねじまき片想い (~おもちゃプランナー・宝子の冒険~)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする