さみしくなったら名前を呼んで (幻冬舎文庫)

3.62
  • (9)
  • (16)
  • (17)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 241
レビュー : 25
著者 :
mayupink.さん  未設定  読み終わった 

はっとする文章がいくつもあった。
山内マリコの描く田舎の若者が好きだ。
じたばたしてるのはみんな同じ。
こんなことまで書かないでよ とさえ思うし、わたしだけじゃないんだ と安心する。
「ここは退屈迎えに来て」が好きな人は好きな本だと思う。

*

「みんな自分に似合わないものばかり、手の届かないものばかり欲しがってる。」
「自分がなにを持っていて、いつなにを失くしていまに至るのか、どんどん忘れていく。」
「ささやかでもいいから思い出を作るか、とびきりいいものを手に入れるまでは、帰りたくても帰れない。」

レビュー投稿日
2018年11月6日
読了日
2018年11月6日
本棚登録日
2018年10月24日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『さみしくなったら名前を呼んで (幻冬舎文...』のレビューをもっとみる

『さみしくなったら名前を呼んで (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする